たけだ美術

アートフェア東京 2017Art Fair Tokyo 2017

2017.3.17 Fri. - 3.19 Sun.

3月17日(金) 13:00 〜 20:00 / 3月18日(土) 11:00 〜 20:00 / 3月19日(日) 10:30 〜 17:00

MINI×MONO – Minimalism and Monochrome

 

たけだ美術は、アートフェア東京2017に出展いたします。

彩色、形象、描写・・それらを否定した後、
アート表現の自由と可能性を追求したミニマルとモノクロームの潮流。
斎藤義重をはじめ 高松次郎・李禹煥・菅木志雄らの作品を軸に焦点をあてて展示いたします。

’60年代から’80年代にわたって展開された日本の抽象美術、
その断面をご覧いただく作品構成とシンプル空間です。
昨年の戦後美術作品の展示にリンクした、美しいアート表現をぜひ実感してください。

 

参加アーティスト

斎藤義重 高松次郎 李 禹煥 菅木志雄

 

公式ホームページ アートフェア東京2017

 

 

MINI×MONO – Minimalism and Monochrome

 

Date : 2017.03.17 Fri. –  03.19 Sun.

Time :

Premium Private View/Special preceding admission Invited guests only

Thursday March 16th 2017 16:00-21:00

Friday March 17th 2017 11:00-13:00

Open to the public

Friday March 17th 2017 13:00-20:00

Saturday March 18th 2017 11:00-20:00

Sunday March 19th 2017 10:30-17:00

PlaceTokyo International Forum

 

Takeda Art Co. participates in ART FAIR TOKYO 2017.

We present the exhibition “Minimalism and Monochrome”, focusing on the works of Saito, Takamatsu, Lee, and Suga.

The art trend pursues the freedom and possibilities in expressing the style of art, after rejecting coloring, shaping and description.

Our booth made up of those works is simply structured to provide you with the cross section of the ’60s to ’80s Japanese abstractionism.

We hope you will enjoy the beautiful style of art linked to the exhibition of Japanese Post War in the last fair.

 

Participating Artists

SAITO Yoshihige TAKAMATSU Jiro LEE Ufan SUGA Kishio

 

Back to Exhibition List

Page Top